2009年07月28日

アカウンタビリティ

アカウンティング(会計)とレスポンシビリティ(責任)の合成語で、直訳すると会計責任。
単純に「説明責任」として使われることも多いが、会計主体(主に企業)が持つ資源の利用を認めた利害関係者に対して負う責任を指す。

一般的には、企業が株主から委託された資金を経営目的として適正な使途に配分し、その保全をしなければならない責任(財産保全責任)と、その事実や結果の状態を株主に説明する責任(説明報告責任)を表す概念になる。

アカウンタビリティは説明報告責任を含んでいる点で、単純なレスポンシビリティ(責任)とは区別して使われるが、これは企業だけではなく、政府や行政なども、その政策内容等について国民への説明義務を負う、という意味で使われることもある。  


Posted by gatsby2 at 17:55Comments(0)日記